制作実績 > 放置育成ゲーム「Robo Tube」

放置育成ゲーム「Robo Tube」

crage株式会社 自社サービス

放置育成ゲーム「Robo Tube」

制作領域
  • 企画
  • 設計
  • UI/UX
  • デザイン
  • イラスト
  • 運用
  • 開発
ジャンル
HTML5ゲーム, Messengerゲーム
言語・環境
HTML5, JavaScript

21XX年
人工知能が進化し、世界にはロボットがあふれている。
もはや人間とロボットの協会はほとんど無いに等しい。
そんな世界で、最近人気が急上昇している動画サイトがあるらしい。
それはキュートなロボットたちがひたすら踊る「Robot Tube」だった–−−。

 
内容
HTML5ゲームの自社タイトル第3弾として、キュートなロボットのキャラクターをモチーフにした放置育成ゲームの制作を行いました。
同種類のロボットを合成すると、新しい種類のロボットを生み出すことができます。
ロボットはステージに載せると踊り出します。次のロボットはどんな形をしているのか、どんな踊りをしてくれるのかを想像しながら、新しいロボットとの出会いをぜひ楽しんでみてください。

 
設計・デザイン
USや東南アジアといった海外のユーザに向けたゲームであるため、ロボットのデザインは海外向けを意識しました。

 


 
開発
操作はシンプルに、機能も絞ってスピードを重視しながら制作し、開発期間2ヶ月ほどでリリースまで行いました。
FacebookプラットフォームのAPIを活用し、ユーザとチャットでつながる仕組みやランキング機能、友達招待機能などを組み込みました。